公式レシピ

とろとろ新玉ねぎとのマリアージュ!カマンベールのアヒージョ風

2022.03.01
とろとろ新玉ねぎとのマリアージュ!カマンベールのアヒージョ風

【セブンプレミアムチーム管理栄養士考案】

新玉ねぎのおいしさも食物繊維も丸ごと楽しめて、1日に必要な野菜摂取量(350g)のうち、半分を摂取できるレシピです。調理中に過剰に切り落としてしまうことが多い部分、新玉ねぎの皮や根っこも、加熱調理することで食材を余すことなく食べることができます。ぜひ旬の野菜を隅々まで堪能しましょう。

登録されているカテゴリ

  • 副菜
    おつまみ
  • 春メニュー
  • 賢者のレシピ
材料

<2人前>

★カマンベールのアヒージョ風(または海老とマッシュルームのアヒージョ風) 2個
・新玉ねぎ 2個(約300g)
★エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1

★=セブンプレミアムです。

作り方

新玉ねぎは、表面をよく洗い、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で4分加熱する。

新玉ねぎは、表面をよく洗い、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で4分加熱する。

スキレット(またはフライパン)にオリーブオイルを入れ火にかけて1.を入れ、ひっくり返しながら弱火で約6分、表面がやわらかくなり焦げ目がつくまで焼く。

フライパンにオリーブオイルを入れ火にかけて1.を入れ、ひっくり返しながら弱火で約6分、表面がやわらかくなり焦げ目がつくまで焼く。

2.を焼いている間に、電子レンジで「カマンベールのアヒージョ風」を、指定の温め方に沿って加熱しておく。

2.を焼いている間に、電子レンジで「カマンベールのアヒージョ風」を、指定の温め方に沿って加熱しておく。

2.をまな板に移し、包丁で半分に切る。

2.をまな板に移し、包丁で半分に切る。

4.を器に盛り付け、「カマンベールチーズのアヒージョ風」の加熱時に少し開けたフタのふちから、中のソースを4.にかける。

4.を器に盛り付け、「カマンベールチーズのアヒージョ風」の加熱時に少し開けたフタのふちから、中のソースを4.にかける。

フタを全部開けて、彩り良く具材を盛り付ける。

フタを全部開けて、彩り良く具材を盛り付ける。

※「カマンベールチーズのアヒージョ風」の代わりに「海老とマッシュルームのアヒージョ風」を使ってもおいしく作れます。

※「カマンベールチーズのアヒージョ風」の代わりに「海老とマッシュルームのアヒージョ風」を使ってもおいしく作れます。

レシピ一覧へ

TOPへ戻る