家族みんなで楽しめる「こどもの日」レシピ集。人気の手巻き寿司や簡単スイーツも

2023年05月30日 更新

家族みんなで楽しめる「こどもの日」レシピ集。人気の手巻き寿司や簡単スイーツも

■こどもも大人も楽しめる!こどもの日におすすめのレシピ15選

 

毎年5月5日は、こどもの成長と幸福を祝い・願う「こどもの日」。この記事では、こどもも大人もハッピーなこどもの日になるような15のレシピを、2児の母ライター「おさとうじぇりー」がご紹介します。

特に我が家で人気があるのは、一緒に作れる参加型料理。……ですが、やんちゃ盛りがいて作業を見ていられない時(筆者はあります、体力的にも精神的にも!)の、大人だけで作るレシピもあるのでご安心ください。

                 

 幅広い年齢層に喜ばれる。手巻き寿司

 

長女→次女の……と5年は続いている、我が家のこどもイベントの大定番。もちろんこどもの日にもおすすめで、手軽な準備で豪華な印象にできるのが魅力です。お刺身を取り分けて電子レンジやフライパンで加熱すれば、簡単に低年齢用のお魚メニューにすることも。ツナやお肉のそぼろなどがあれば、さらに選択肢が広がります。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9383

                

 好きなデコレーションで楽しもう。寿司ケーキ

 

お祝いの定番ちらし寿司を、華やかなケーキ仕立てに。錦糸卵・ハム・チーズ・かにかまを具材にする、低年齢でも食べやすい組み合わせです。かにかまの切り方を変えれば、こいのぼり風のデコレーションにも。片側を「く」の字に切り落としてチーズや海苔で目と鱗を付けるだけなので、ぜひ試してみてくださいね。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9707

                      

洋食屋さんみたいな本格派。オムライス

 

こどもにも大人にも不動の人気メニュー、オムライス。たっぷりのバターと卵で、ふわふわとろとろに仕上げるレシピです。夕食のメインとしてはもちろん、ランチにもピッタリ。ケチャップで顔のマークやこいのぼりの絵などを描いても良いですね。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9742

                    

切り餅で手軽にもっちりごはん。いかおこわ

 

切り餅とするめを使って、手軽に作れる「おこわ」です。しょうゆ・みりん・しょうがなどを合わせた和風の味付けに、するめの戻し汁も使うので旨味たっぷり。ご年配の方でも食べやすく、献立の選択肢が広がります。お米を浸水する間・するめを戻す間・炊く間にほかの作業ができ、タイムパフォーマンスばっちりです。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9798

                     

焼きたてのおいしさは格別。ピザ

 

むずかしそうに見えて、トライしてみると意外と簡単な手作りピザ。パーティーメニューとしても人気がありますね。生地をこねたり、トッピングを選んだりのせたり、お子さんと一緒に作っても楽しめます。我が家では次女が3歳・長女が7歳になる年に初めて一緒に作りましたが、今でも楽しい思い出になっているようです!

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=796

                 

ホットプレートを囲んでわいわい。チーズフォンデュ

 

お祝いメニューとして長女にリクエストされることが多い、チーズフォンデュ。専用のフォンデュポットがなくても、ホットプレートと耐熱皿があれば気軽に楽しめます。白ワインを使わないレシピなら、こどもにも安心。冷凍野菜や切るだけの具材を使うとさらに楽ちんで、お出かけした日のお助けメニューとしても優秀です。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=1192

                

丁寧に作る本格派。ふっくらハンバーグ

 

何度でも食べたくなるような、肉汁たっぷりのジューシーなハンバーグです。先にご紹介したオムライスやほかのおかずなどと合わせて、お子さまランチ風にしてもいいですね。その時はフライドポテト・コロッケ・サラダなどを添えるのがおすすめです。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9739

                 

抜群の存在感。スペアリブのマーマレード煮

 

骨付きの大きなお肉が迫力満点!ごちそう感あふれるスペアリブの煮物です。マーマレードを使ったやさしい甘辛味で、やわらかな酸味とにんにくの香りが食欲をそそります。ごはんにもパンにもピッタリ。フライパンでできるので、普段のおかず作りと同じ感覚で挑戦してみてくださいね。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=193

              

おしゃれなおもてなしにも。簡単トマト煮

 

鮮やかな赤が食卓に映えるトマト煮です。カットトマトかホールトマトはマストですが、具材は鶏肉・牛肉・キャベツ・エリンギなど、玉ねぎとしめじ以外のものでもOK。ほかのメニューとのバランスや、冷蔵庫の中身と相談してアレンジできます。献立に野菜が足りないと思う時にもぜひどうぞ。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9509

                

ひと手間かけても食べたい人気メニュー。チキン南蛮

 

「今日のごはんはチキン南蛮だよ」と言うとテンションが上がるのは、きっとうちのこどもだけではないはず。揚げ鶏・甘酸っぱいたれ・タルタルソースの組み合わせは、とにかく食欲をそそりますよね。タルタルソースも手作りなので、たっぷりかけてしまいましょう!生野菜と一緒に盛り付けるだけで、彩り豊かなひと皿になりますよ。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=10031

             

ぷりぷり&こってり濃厚。えびマヨ

 

これまたこどもたちのテンションが上がるのが「えびマヨ」。下ごしらえに少し手間はかかるものの、揚げたら和えるだけなので意外とあっという間に作れます。冷めてもおいしく食べられるので、持ち寄りパーティーにもうってつけ。1歳未満の乳児が口にする可能性がある時は、はちみつではなく練乳を使ってくださいね。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9615

               

主菜にも副菜にもなるこどもの日おかず。オープンオムレツ

 

揚げ物やお肉が重たそうな時は、卵をたっぷり使ったオープンオムレツがおすすめ。卵の黄色・枝豆の緑・ベーコンのピンク・ミニトマトの赤……と、カラフルなひと品です。野菜をゆでブロッコリーやパプリカにしたり、ベーコンをハムやツナに代えたりと、アレンジもいろいろ。ボリューミーな副菜としても活躍します。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9011

          

 市販のスポンジケーキで楽々。フルーツドームケーキ

 

フルーツぎっしりのドームケーキを、市販のスポンジで簡単に作りましょう。サプライズで出しても一緒に作っても、テーブルに運んだ瞬間に歓声が上がりそうですね。最後はしっかり冷やさないと失敗しがちなので、時間に余裕を持って作るようお気を付けください。いちごが手に入りにくい時は、アメリカンチェリーでの代用がおすすめです。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=1286

            

誰が一番上手に作れるかな?チョコバナナ

 

「せっかくだからデザートも用意したいけど、あまり手の込んだものは無理」な時、私はよくあります。そんな時はいっそのこと、こどもや普段料理をしない家族でも作りやすいチョコバナナにしてみてはいかがでしょうか?作る工程が楽しければ、ちょっとくらい失敗したってOK。本気で作れば、屋台気分も楽しめます!

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/recipe/search/detail?id=9652

          

白玉さえ作ればほぼ完成。白玉フルーツポンチ

 

市販のフルーツミックス・フルーツゼリー・サイダーを使うのでとても簡単。こってりした食事のあとでも食べやすい、しゅわしゅわのフルーツポンチです。白玉を丸める作業は、親子でも楽しめます。小さなこどもやご年配の方が食べる時は、白玉を小さく切り分け、目を離さないようご注意ください。

【レシピはこちら】

https://7premium.jp/blog/detail?id=1220

■今すぐ食べたい時はこちらがおすすめ

金のマルゲリータ 1枚入

 

https://7premium.jp/product/search/detail?id=7005

価格:税込581円

世界ピッツァ選手権2年連続優勝の、中目黒「ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ」シェフ、山本氏監修!da ISA店舗と同じ イタリア産トマトソース、モッツァレッラ、エクストラバージンオリーブオイルを使用し、長時間発酵の生地を一枚一枚手でのばすことにより、歯切れのよい食感と小麦の香りを感じる生地に仕上げました。「ご家庭に本格的なナポリタイプの冷凍ピッツァを届けたい」というシェフの思いが詰まった、小麦香る生地のこだわりマルゲリータをお楽しみください。

■みんなが楽しくておいしい1日を!

じつは祝日法で「母に感謝する」ことも趣旨に含まれている、こどもの日。初節句だったり来客があったりすると気負ってしまうかもしれませんが、手いっぱいなら適度に力を抜くのも大事な日だと思います。

手巻き寿司やチーズフォンデュなら、いっそ副菜はなしでもOK。どうしても必要な時は、カット野菜をサラダにするだけでも充分です!家族みんなが、笑顔で楽しく過ごせる1日になりますように。

                                                                                                                                                                                                                                    

写真・文/おさとうじぇりー

 

栄養士・料理研究家のたまご

栄養士免許を取得後、縁あって旅行会社へ就職。国内・海外どこへ行っても、空き時間を見つけてはグルメを食べ歩きました。こどもの日は、お出かけしがち。ひとりでも多くの方に役立つレシピと、料理の楽しさを伝えられますように。

                                                                                                                                                                                                                                    

※お近くのセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートほか、グループ各社店舗にてお買い求めください。

※店舗によりお取り扱いのない場合がございます。

※地域により商品規格・価格・発売日が異なる場合がございます。

※表示価格は8%の消費税額を加えた税込価格となります。(酒類等の軽減税率対象外商品は10%の消費税を加算)

※掲載商品を店内でご飲食される場合は、対象商品の税率が10%となります。

※20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売はいたしません。

※はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

※2023年5月30日現在の情報です。

関連キーワード

おすすめ記事

レトルトカレーで簡単!本格「カレーうどん」のレシピ・つくり方

2019.12.20

レトルトカレーで簡単!本格「カレーうどん」のレシピ・つくり方

■レトルトで簡単!カレーうどんの基本レシピ レトルトカレーとめんつゆで簡単に作れる「カレーうどん」のレシピです。まろやかな辛さのカレースープがもちもちのうどんに絡んで、大人も子どもも楽しめるおいしさ。レンジ調理OKのうどんを使えば、さらに簡単・時短です! 材料(1人分) ★うどん&hellip

電子レンジで作れる!お手軽「クッキー」のレシピ

2021.09.24

電子レンジで作れる!お手軽「クッキー」のレシピ

■電子レンジで簡単。プレーンクッキー(調理時間:45分) 電子レンジで作る、プレーンクッキーのお手軽レシピです。4つの材料を順番に混ぜるだけと、生地作りも簡単。お好みでチョコレートをトッピングしたり、アイシングでデコレーションしたり、アレンジしてお楽しみください。 ■材料(約20枚分)

簡単「フランスパン」のレシピ。手作りバゲットにチャレンジ!

2021.12.27

簡単「フランスパン」のレシピ。手作りバゲットにチャレンジ!

■パリッと香ばしい。フランスパン(調理時間:4時間) ご家庭のオーブンで焼ける、30cmサイズのバゲット(バタール)を2本作りましょう。小麦の香ばしさや旨味を楽しめるシンプルな配合です。フランスパン用の準強力粉の代わりに、強力粉と薄力粉を8:2でブレンドして使用します。 ■材料(30cmサイズ

混ぜるだけで簡単!「塩こんぶキャベツ」のレシピ・つくり方

2023.01.20

混ぜるだけで簡単!「塩こんぶキャベツ」のレシピ・つくり方

■混ぜるだけで簡単!「塩こんぶキャベツ」のレシピ・作り方(調理時間:5分) シャキッと歯触りのいいキャベツに、旨みの強い塩こんぶを合わせる「塩こんぶキャベツ」のレシピをご紹介します。キャベツと塩こんぶを混ぜるだけで作れるスピードメニューです。ごま油を加えることで、お箸が進むコク深

おすすめ特集